読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

East Music Works's blog

なんでも屋eastによる、音楽レビュー、ベース、ヨーヨー、3Dプリンター&プロダクトなどのネタブログ。アーティスト・CDレビューを中心にゆるーく更新。

GoPro HERO3+を使って動画を作るっ! 撮影道具の工夫

どうもeastです。

新ヨーヨー「ハッチ」に反響があって嬉しい限りです。

けど、すぐに名前は「Hacci」に変更や…。

3Dデータいくつ作りました?そして新たなヨーヨーのお知らせ! 

ちなみに、1,500円+税でお譲りできる分は、残り1個です。

east.music.worksアットgmail.comまで、おはやめにどうぞ。

 

さて、梅雨入りした先日雨の中、GoProで動画撮影を行ってきました。

このアクションカメラの使いこなしは

絶対に「いかに面白い視点を作り出せるか」だと思っているので、

いろいろ準備してみました。

★三脚

f:id:eastMusicworks:20140606141652j:plain

はい、オーソドックスな三脚です。

私の場合は、ベルボン社のPolePodで、

これ実は一脚にもなる優れもの。

軽くて良いですよ。

先端にGoProをマウントすることで自由な取り回しが可能になりますね。

PolePodⅡ、出てんのか…。

 

★マイクスタンド(普通サイズ)

f:id:eastMusicworks:20140606141710j:plain

はい、こちらはよくあるマイクスタンドです。

ちょっと重いので、GoProみたいなどこへでも持って行って、

どんなとこからでも撮るという、

フレキシブルなスタイルのアクションカメラでの運用は難しいかな…。

とはいえマックスまでアームを伸ばせば、

2m50cmほど上から撮影することが可能になりますね。

 

★マイクスタンド(短)

f:id:eastMusicworks:20140606141722j:plain

下からの視点はこれを使って撮ってやろうと思ったんですが…。

PolePodでもできちゃうので、あまり必要なかったかもです。

 

f:id:eastMusicworks:20140606141732j:plain

マイクスタンドの先端に装着するとこんな感じになりますね。

 

 

さて、そんなグッズを駆使して撮った動画がこちら!

 

 3Dプリンターで作ったヨーヨーのプロモーションビデオとしての動画ですが、

ね、ちゃんと仕上がってますね!

私映像もカメラも素人ですけどそれなりにできてる!

と思います。

 

さて、実は。

まだまだ素材がありますので、近日中にもう一本動画作ろうと思います。

 

ちなみに末筆ながら、機材は手で握ってあれこれアクションして運用できる、

一脚タイプが一番オススメです。

オフィシャルのチェストマウントハーネスやヘッドマウントと合わせて、

一本持っておくと重宝すると思いますよ。

 

では、今日はこれまで!