読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

East Music Works's blog

なんでも屋eastによる、音楽レビュー、ベース、ヨーヨー、3Dプリンター&プロダクトなどのネタブログ。アーティスト・CDレビューを中心にゆるーく更新。

浜コンに持っていったら3Dプリンターの調子が悪くなったのでメンテナンス!!+α

3Dプリンター

どうもeastです。

初めての3Dプリンター持っての長距離移動だったもんで、

家に帰って来てそのままひとつ出力したら、大変なことになってしまいました。

f:id:eastMusicworks:20141002210341j:plain

写真の左が正常な状態、右が大変なことになった状態です。

例によってプリント指示して寝るので、

朝起きたらとんでもないものが造形されていてびっくり!したわけです(笑)。

f:id:eastMusicworks:20141001222105j:plain

さて。

こういう変なものが造形される場合はX軸の不具合だろう、

と最初から解決の目星は付いているのですが、一度お出かけもしたし、

フルメンテとまではいかなくても、調整しておこうと思った次第です。

まず、X軸を外します。

f:id:eastMusicworks:20141001222439j:plain

最初に貼った写真のような造形になる場合、

X軸の「脱調」という現象である可能性が高いです。

f:id:eastMusicworks:20141002211316j:plain

X軸のベルトを確認すると、案の定、緩くなっていました。

ネジを外して、ベルトを張り直します。

f:id:eastMusicworks:20141001222818j:plain

緩くなってしまっている各ネジを締め直します。

通常使用状態でもモーターの振動があるので定期的に締めたほうがいいですが、

今回は特に長距離移動のあとなので、念入りに確認します。

f:id:eastMusicworks:20141001223035j:plain

Y軸のベルトも確認し、ネジをしっかりと締めます。

ここも若干緩んでいました。

f:id:eastMusicworks:20141001222434j:plain

普段置きっぱなしにしているので結構盲点なのが、ここ。

緩んでいるどころの騒ぎではありませんね。

f:id:eastMusicworks:20141001223227j:plain

制御基板も外し、Y軸モーターをチェック。意外にも結構緩んでます。

f:id:eastMusicworks:20141001225037j:plain

ホコリがたまってそうなところはエアブロワーで飛ばします。

f:id:eastMusicworks:20141001224737j:plain

そして、もう一度組み立てていきます。

f:id:eastMusicworks:20141001225544j:plain

可動部分にはスプレータイプの潤滑剤を吹き付けておきます。

さぁ、これで治った!

f:id:eastMusicworks:20141002212522j:plain

ということろで、ついでに新マシンを導入。

これ、いわゆるネットワークウェブカメラというやつなんですが、

LANケーブルでモデムに繋いで3Dプリンターの正面に置いておき、

専用のアプリをスマホに入れると!

f:id:eastMusicworks:20141002213236p:plain

お出かけ先でもおうちで造形物の様子が確認できます(笑)。

これで、なんとなく敬遠していたお出かけ中の長時間プリントアウトに、

気楽に取り組めるようになりました。

 

今は付属のスタンド立ててますけど、

専用パーツを作ってもっと造形物の間近で監視できるようにしたいですね。

 

では、今日はこれまで!