読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

East Music Works's blog

なんでも屋eastによる、音楽レビュー、ベース、ヨーヨー、3Dプリンター&プロダクトなどのネタブログ。アーティスト・CDレビューを中心にゆるーく更新。

椎間板ヘルニア エピソードⅥ 「匡正堂分院 浅野整骨院に行ってきた」

どうもeastです。

このブログでも何本か、腰痛について書いてきました。

 

腰痛をこじらせた私は2010年冬に椎間板ヘルニアをやらかしたのですが、

4年経った今まったく腰に痛みがないのと、

この4年の間、1度もぎっくり腰にすらならないところまで回復しています。

その治療の過程に、匡正堂という歴史ある整骨院と、

エゴスキューという運動療法があったことも、書いてきました。

 

大阪に転勤して以来、東京都西永福にある匡正堂の本院にはもう行くことができず、

どうしようかなと思っていたところ、

京都に分院があることがわかったので行ってきました。

正確には洛西の桂、大阪から京都に向かっていき、

ほんの手前で下車、というところでしょうか。

ホームページ見るとわかるんですが、ハワイにもあるんですよね(笑)

f:id:eastMusicworks:20141107171205j:plain

お店の佇まい…

f:id:eastMusicworks:20141107171127j:plain

「江戸時代から約200年続く」

そうなのです、この技術に救われました。

 

で。

すごく良かったのは、

西永福に通っていたときに何回も施術してくれてた方がいらっしゃったのです!

西永福には毎月行ってたけどここは初めてだしなぁ~なんて不安はぶっ飛び、

東京にいた頃と変わらない、同じ雰囲気の施術をしてもらえました。

嬉しかったですねぇ。

 

新大阪・東三国の自宅からだと、乗り換え一本30分程度で行けてしまうので、

実家にいたときの感じと変わりません。

土曜日午前中に行くようにして、午後は京都観光、

なんてプランも立ててしまえます。これはイイ(≧∇≦)b

 

私の経験上からですが、

ひどい腰痛は、いくら腕のいい整骨院に「一度だけ」行っても、治りません。

信じて、通い続けることで自然と体が治っていくのです。

 

二十歳になるまで合気道をやっていたのでこれもその経験からくる、

科学的根拠のないことですが、

「信じることで体のポテンシャルが変わる」というのは確実にあります。

 

それは施術してくれる人を信じて体を預ける、ということにおいても同様で、

ここ腕がいいのかな、治るのかなと疑いながら治療を受けるのではなく、

信じて預けることで、

施術の100%の治療を受け入れることができるのではないでしょうか。

 

寒い季節は腰をちょっとした動作でも痛めがち。

体にはくれぐれもみなさんご自愛を!

今日はこれまで!

 

★お店のカード貼っておきます。

f:id:eastMusicworks:20141108214728j:plain

f:id:eastMusicworks:20141108220143j:plain