East Music Works's blog

なんでも屋eastによる、音楽レビュー、ベース、ヨーヨー、3Dプリンター&プロダクトなどのネタブログ。アーティスト・CDレビューを中心にゆるーく更新。

Spirit by スタインバーガーを最強のエレキギターに改造する! その1、チューニングノブ安定化

どうもeastです。

大阪に引っ越してきて1ヶ月、ギターちょろっと弾きてぇなーと思ったときに手元にない!

という事態が頻発しておりちょっとしたストレス。

実家に置いてきてしまったのです・・・。

そこで、楽天のタイムセールで超激安になっていたこいつを買いました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Steinberger Spirit GT-PRO “QUILT TOP” DELUXE (TB/Trans Black)
価格:45900円(税込、送料無料) (2018/10/9時点)

楽天で購入

 スタインバーガー スピリット!


この表示額の半額くらいで手に入れられたんですよ。今はそこそこの値段してます。

(このブログ書いたのが2014年ですから、かなり値段上がってますね…)

なんでこんな変なギター買ったのかって、

セールでたまたま安かったのが一番大きな理由。

でも、一人暮らしの8畳でぜんっぜん場所取らなさそうなので(笑)。

 

ただ、買っただけでは済まないのがこの私。

すこし時間と手間をかけてこのコンパクトなエレキギターを、

最強のギターに改造してやろうって腹積もりです。

 

さて、そうは言ってもどこから手を付けるか、というところですが、

そもそも、スタインバーガーという名前はついていても復刻の廉価版。

チューニングのときにまわすノブが固くて使いにくい、というのが問題点です。

 

この写真だと、真ん中に5個並んでいる丸いやつですね。

試しにひとつ外してみます。

なんか回転が引っかかるというか、まわしにくい。

f:id:eastMusicworks:20141004194545j:plain

手を入れるならまずここからですね。

改善というのほどでもないかな。それほど手間がかからなさそう。

 

で、西の電気街、日本橋のナニワネジでこんな部品を買ってきました。

f:id:eastMusicworks:20141004194608j:plain

30個もいらねぇんですが(笑)、投げ売りで200円だったのが決め手です。

これを、黒いワッシャーの代わりにします。

f:id:eastMusicworks:20141004195123j:plain

黒いワッシャーを外し、このようにノブとブリッジの間に挟むようにして入れます。

かなりスムーズに回転するようになりました。

 今からスタインバーガー買おうって人には必須の改造ですよ。

購入した個体のノブが回しにくいのであれば、特にオススメのメンテナンスです。

 

 リンクは参考です。外経が8mm、内径が3mm、M3のネジに対応するワッシャーであれば大丈夫です。

大阪・日本橋が近い人はネジのナニワへ。ホームセンターでも取り扱いがなかったりしたら、Amazonが確実です。大量にあまりますけど・・・。 

 

さて、スタインバーガーといえば、

その特異な形とともに、ダブルボールエンド弦という特殊な弦を使うことを要求され、

使える弦のバリエーションが異様に制限されることで有名。

次回はこのあたりを、お得意の3Dプリンターを使って解決します。

乞うご期待!

 

今日はこれまで。

 

★この記事の続きはこちらから

Spirit by スタインバーガーを最強のエレキギターに改造する! その1、チューニングノブ安定化 

Spirit by スタインバーガーを最強のエレキギターに改造する! その2、3Dプリンターによる自作ストリングアダプター搭載!

Spirit by スタインバーガーを最強のエレキギターに改造する! その3、ピックアップ交換!

Spirit by スタインバーガーを最強のエレキギターに改造する! その3.5、3Dプリンターによる自作ストリングアダプター搭載、続編!