読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

East Music Works's blog

なんでも屋eastによる、音楽レビュー、ベース、ヨーヨー、3Dプリンター&プロダクトなどのネタブログ。アーティスト・CDレビューを中心にゆるーく更新。

またまた3Dプリンターatomでatom用のパーツを3Dプリントしてみた!

3Dプリンター

どうもeastです。

今日もまた3Dプリンターの小ネタです。ご容赦くださいませ。

 

少し前に3Dプリンター「atom」用のパーツを作って出力しました。

3Dプリンターatomでatom用のパーツを3Dプリントしてみた!

冗談みたいなタイトルですが本気です。

 

でも実はこれ、その後すぐにやめちゃいました。

理由は、クリップ機能が強力すぎて微調整できないから(笑)。

簡単にZ軸の調整できるようにしようと思ったのに、

まるで本末転倒。

 

その代わりに作ったのがこちら。

下の写真の左側にある、グレーの部品になります。

f:id:eastMusicworks:20140907231507j:plain

これに、東急ハンズで買ってきたこれらを組み合わせます。

f:id:eastMusicworks:20140807211010j:plain

どうするのかというと、こう!

f:id:eastMusicworks:20140807211352j:plain

中央の隙間にナットを入れて寸切りを通し、写真のようにネジを固定します。

これを…。

f:id:eastMusicworks:20140807211634j:plain

シャフトを通して、Z軸のエンドスイッチがネジ上に乗っかるように置きます。

これでネジをちょいちょいひねるだけで高さの微調整ができるようになります。

寸切りが少し長い気もしますが…。

 

でもですね。クリップより簡単!

このやり方に変えてから、Z軸の調整がすごくラクになりました。

 

新しい機械を初めて使うとき、

少しでも設定が面倒だと次に使うときに億劫になります。

こうやって少しずつでも改善して、前向きに扱えるようにしたいですね。

「atom」にはこういう、手を加えて改善する、したくなる懐の深さがあります。

 

今日はこれまで!