読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

East Music Works's blog

なんでも屋eastによる、音楽レビュー、ベース、ヨーヨー、3Dプリンター&プロダクトなどのネタブログ。アーティスト・CDレビューを中心にゆるーく更新。

3Dプリンターでヨーヨーを作ろう!⑬ 完成編

ぼくヨープロジェクト

どうもeastです。

みなさんの手元には、

このブログ記事を通じて作ったオリジナルヨーヨーが届いていますか?

DMMを通じて、私の設計したものが届いている人もいるかもしれません。

 

さて、DMMから荷物が届きました!

この連載のために設計したヨーヨーが!やっと!

この、箱が届いた瞬間のテンションの上がり方は、他に変えられないものがある。

いざ開封の儀!

 

箱はこんな感じ。

f:id:eastMusicworks:20140627232841j:plain 取り出します。

f:id:eastMusicworks:20140627233215j:plain

伝票に…。

f:id:eastMusicworks:20140626210032j:plain

 おお!部品が見えましたぞ!

f:id:eastMusicworks:20140626210139j:plain

ボディはサランラップに包まれていた…(笑)。

f:id:eastMusicworks:20140626210153j:plain

リムは1枚1枚パックに封入されていますね!

個人的には、過剰包装な気がします…。

私程度が設計したものなんざ適当でいいんですが…。

石膏でフィギュア作る人もいるみたいなので、安全に届けるためでしょうね。

 

ここから盛り上がる!組立!

f:id:eastMusicworks:20140626210256j:plain

と言っても、リムをはめ込んで、ネジで組み合わせるだけですけどね…。

f:id:eastMusicworks:20140627234907j:plain

ダンカンのフリーハンドゼロから取り出したスペーサーを移植し、

ベアリングにスリーブを仕込んでボディに取り付けます。

六角ボルトとナットで両面を締め込んで、ネジ隠しを取り付け、完成です!

おめでとう!

f:id:eastMusicworks:20140627235817j:plain

 

★スペック

名前:   (今の段階では特に決めてないです、TypeEducateとかかな?)

直径:55.7mm

幅:45.3mm

重量:64.6g

ボディ素材:ナイロン

リム素材:ステンレス(46g!!)

ベアリング:Aサイズボールベアリング+Cサイズ拡張スリーブ

パッド:YYFslimサイズ

 

プレイしてみたところ、かなりの高回転で回っています。

Aサイズのベアリングに46gのリムが相当効いているようですね。

んー、フィーリングは不思議な感じですねぇ。

投げ出しはもっさりなんですが、スピードを出そうと思えば動くし。

重量のバランスから言っても、

ステンレスでヨーヨー作るとこんな感じになるのかもしれませんね。

金属リムヨーヨーというよりも、半メタルヨーヨーという趣です。

 

気になるブレですが、六角ボルトでの取り付け調整してあげることで、

極小に抑えられるポジションを発見しました。

最初、すごいぶれちゃってプレイどころではなかったんですが、

調整しだいでかなりプレイできる状態になりますね。

というかまぁ前から言ってますけど、

ブレちゃうヨーヨーなんかイヤ!って人は、

既製品を買ったほうがいいです。

 

ベアリングスリーブはナイロンであるせいか、

ストリングがひっかかってうまく滑ってくれないので、

後日アクリルで出して試してみたいですね。

 

さぁ、かなり長く連載してきました、

ぼくヨープロジェクトは、いったんこれで終わりましょう。

みなさんの手元には、自分が考えた、自分だけのヨーヨーがあるはず。

ですね?

 

私は、資金とアイデアと時間が続く限り今後もいろいろ試してみます。

引き続きよろしくお願いします。

 

今日はこれまで!

でも今後は、ヨーヨーに適した素材やDMM利用の注意点など、番外編が続きます!