読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

East Music Works's blog

なんでも屋eastによる、音楽レビュー、ベース、ヨーヨー、3Dプリンター&プロダクトなどのネタブログ。アーティスト・CDレビューを中心にゆるーく更新。

椎間板ヘルニア エピソードⅤ 「エゴスキューに出会う」

どうもeastです。

腰が痛いのほんと辛いですよね…。

とはいえ、タイトルにある「エゴスキュー」というものに出会って実践、

また、このシリーズの前回に紹介した匡正堂に通い続けることにより、

椎間板ヘルニア エピソードⅣ 「匡正堂に通う」 - East Music Works's blog 

私の腰はこの3年間、腰痛知らずなのです。

椎間板ヘルニアになる前は数ヶ月に1回はぎっくり腰やって苦しんでいたのに、

ですよ。

今日はこの、エゴスキューというものをご紹介。

 

さて、聞きなれないこのカタカナ。

とりあえずオフィシャルホームページ

エゴスキュージャパン公式ホームページ - 痛み解消メソッド -

ご覧いただくことをおすすめします。

 

ホームページの文章だけだとなんぞ?という感じだと思うので、

私が実際に経験した解釈で説明します。

・人間にはそれぞれが必ず、体の使い方の「クセ」を持っている

・「クセ」が進行してこじれることで、

  身体が本来想定している許容量を超えると「痛み」が出る

・その人が無意識に使っていない眠っている筋肉に対して、

  エゴスキューメソッドによる運動を行うことで刺激を与え、

  筋肉を起こして骨の位置、関節の位置を本来あるべき場所に矯正させる

・クセ、体の関節、筋肉が整った結果、「痛み」が減る

エゴスキューとは姿勢を改善する運動メソッドなんです。

まだなんのことやら、という感じでしょうか。

 

次にこれを見てください。

f:id:eastMusicworks:20140627223651j:plain

まぁ男の上裸姿なんか見たくはないと思いますが…。

以前のブログでも考えたとおり、

椎間板ヘルニア エピソードⅡ 「原因と結果」 - East Music Works's blog 

私の腰痛の原因は写真の通り、

猫背を始めとする姿勢の悪さ、ボディバランスの悪さが大きいと確信しています。

この写真は2011年春の私です。

がっちりとした上半身なのに肩の左右バランスが非常に悪いのと、

ひどい猫背ですね。

下の写真は半年後の私?

いえ、上の写真を撮影したあとのトレーニングを経た、2時間後の私です。

まず①、完璧にとは言えませんが、猫背がある程度解消していますね。

まっすぐになっているでしょう。

そして②、体の後ろ側にあった腰の位置が、少し前側に移動しています。

最後に③、自然な状態で右足が出てしまっていますが、引っ込んでいますね。

ということで、エゴスキューの運動後は、このように体のバランスが整うのです。

結果、痛みが減る(減るというか、無くなるに近いです)。

 

「エゴスキュー」というメソッド、

俗に言う「運動療法」とも似ていますが少し違います。

確かに運動をすることで体の機能回復を図るものですが、

・ランニングやスイミングなど、ハードな運動ではない

・小学生くらいのお子様から高齢の方でもできる簡単な手順

というのがメリットです。

個人セラピーを受講するとわかりますが、

ごくごく簡単な手順の運動が、自分の体の状態に合わせて提供されます。

運動が嫌いでも苦手でも、実践できるメニューです。

たとえば、文章だとうまく説明できませんが…

一定の姿勢になって両腕ぐるぐるまわし40回を3セット、とか。

セラピーで持ち帰ったメニューを半年休まず続けたおかげか、

最近サボり気味ですけど、やっぱり腰は痛くなりません。

 

スタジオセラピーの他にも、体験会など各地で行っているようですので、

近くで開催されているときは一度行ってみてはいかがでしょうか。

体験説明会のご案内-エゴスキュージャパン 

 

さらにさらに。

次回は最近エゴスキューの代わりに実践している走法、

「ファンクションラン」を紹介します。

 

今日はこれまで!