読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

East Music Works's blog

なんでも屋eastによる、音楽レビュー、ベース、ヨーヨー、3Dプリンター&プロダクトなどのネタブログ。アーティスト・CDレビューを中心にゆるーく更新。

【試考】〇年後自分が死ぬと決まっていたら?

どうもeastです。

最近ヨーヨーを作ったりなんだりしている理由はただひとつ。

6年後、死ぬからです。

いや、何か命にかかる病気になったとか、そういうことではありません。

 

ブログ始めたことも、あれこれ考えることも、

真剣にやろうと思うようになったのは、

私の父親が36歳で亡くなったことに起因しています。

あと6年後に死ぬとしたら、いったい自分は何をしたいのかという、

この問いを明確に意識したのはつまり、30歳の誕生日を迎えた時でした。

やれることはやろうと。

やらないで後悔するくらいならやって後悔しようかと。

そうなんです。

私がヨーヨー作ってる理由は実に単純明快です。 

死ぬまでに作りたいものを作りたいから、

まずはヨーヨーから作ってるんです。

 

それはさておき、こういう系統の話ってよく聞きますよね。

明日隕石が落ちてくるとしたら?

明日世界が滅びるとしたら?

あなた何をしますか?

明日とは言わないまでも自分に期限があると思えばこそ、

覚悟をかためて何かやってみよう!

この手の話って結局そういうところに落ち着きがちです。

けれども、実際に明日死ぬかといったらどうやらそうでもないとわかったとき、

人間にとって難しいのは今の覚悟を実行に移していくことです。

 

あるいは、こういう質問だったらどうでしょう。

明日宝くじで三億円当たったら?

明日道端で一億円拾ったら?

あなた何をしますか?

あれも欲しい、これも欲しい、もっと欲しい、もっともっと欲しい。

けれども、実際に明日大量のお金が手に入るかといったら

どうやらそうでもないとわかったとき、

人間にとって難しいのは描いた希望と欲望を同じレベルで保ち続けることです。

人によっては、手に入らないという絶望に直面することになるのかもしれませんね。

 

この2種類の質問は違うように見えて

同じことのオモテウラだと思うんです。

 

1年後、3年後、5年後、10年後、

世界や自分がどうなっているか、想像できますか?できませんよ。

ましてものすごいスピードでテクノロジーも価値観も企業も変わっている時代です。

しかし、自分の死や、大金の使い道を思い浮かべる、

こういうことが本気で将来の自分を想定することの

第一歩なのではないでしょうか。

 

今年はブラジルでサッカーワールドカップ開催ですね。

6年後といえば、東京オリンピックが開催。

自分、何してると思います?

しばらくはこういうことを考えながら生活していくことになりそうです。

 

今日はこれまで!