読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

East Music Works's blog

なんでも屋eastによる、音楽レビュー、ベース、ヨーヨー、3Dプリンター&プロダクトなどのネタブログ。アーティスト・CDレビューを中心にゆるーく更新。

イケベ楽器のコンパクトベースを「イケてるエレキベース」に改造しよう!①

どうもeastです。新連載スタート!

と言っても、このエレキベースの改造自体は

この更新日から2年前に挑戦したものなので、

当時改造しながら撮っておいた写真を利用しての記事になります。

 

けっこう力技でやってること多いんですが、なんとかなります。

何より、改造の素材にするエレキベースの価格が

とにかく安いのでけっこう躊躇わずにやれます(笑)。

 

これから上げていく改造記録ですが、

イケベ楽器に売っているコンパクトベースを題材に、

これを部品交換、回路交換、ボディ加工を通じて、

マーカス・ミラーっぽい音が出るアクティブベースにしよう!

という目論見です。

私は2012年ごろ、割と初期に購入したほうだと思います。

 

実は、これ2013年当時のホームページの画像なのですが。

f:id:eastMusicworks:20140518111120j:plain

なんと、私が改造を施して2年後、2014年になりまして、

オフィシャルでもアクティブ化したものを新製品として出してきました。

やるやんイケベ楽器!

貼ったリンクはリニューアルモデルです。

私の狙いもあながち間違ってなかったのかなと感じます。

 

さらにさらに2016年になって、

ホームページもラインナップもさらにパワーアップ、リニューアルされています。

f:id:eastMusicworks:20160211193910j:plain

 かっこいい!

 60年代風、フレットレス、70年代風と、バリエーションも豊かになりました。

特に70年代風モデルはアクティブ。

どんなプリアンプが入っているか、気になるところです。

 

それはそれとして、私がアクティブベースに改造した記録は

ざっくり3回くらいでお届けしようかと思いましたが5回連載になっちゃいました…。

 

初回 、まずは本体のレビューから。

f:id:eastMusicworks:20120928111451j:plain

ヘッド部分。シンプル…ロゴも何もないです…。

現行品にはロゴがあるみたいですね。

ちなみに、この写真では既にナット部分を変えています。

f:id:eastMusicworks:20120928111508j:plain

ボディ、ブリッジとピックアップです。

ブリッジはよくあるジャズベースと同じですね。

ピックアップもよくある感じですハイ。

f:id:eastMusicworks:20120928111515j:plain

電装系も、フルサイズのジャズベースとほぼ一緒ですね。

2ボリューム、1トーンです。

 

で、弾いた感想ですが、意外にも普通です。

ちゃんと普通のベースの音がしますがちょっとクリアではないかも。

独特のボワンって低音がします。

なのでプリアンプを載せて音を整えようという発想をしたんです。

 

本体の取り回しについては名前のとおりボディが小さいし、

私が買ったときはポプラ材だったかな?

とても軽くていいです。

普段ギター弾いてる人が宅録とか遊びで弾くにはぴったりです。

 

以前紹介したにバッカスのミニベースと比べるとネックは太いです。

加工とか設計の問題でしょうが、

個人的には気にならないレベルなのでこれはこのままでも良いですね。

バランスが悪いのか、ヘッドは重くて下がってきちゃいます。

 

部品は、一般的なジャズベースと共通の規格です。

市販されているアップグレードパーツと交換可能!

これはアツい!

 

ということで、改造の方向性としては以下です。

・ブリッジの交換

弦振動の安定化とボディバランス改善のため、

ジャズベース改造の王道、バダスベースⅡに交換します。

今、バダスベースⅡってほとんど流通してないみたいです。

このリンクは資料として残しています。

欲しいなぁと考えている人は見つけたら確保したほうが良いですよほんと。

BABICZ Parts Bass Bridge FCH-4B Chrome

BABICZ Parts Bass Bridge FCH-4B Chrome
価格:12,150円(税込、送料別)

今からトライされる方には代わりとして、

バビッツのブリッジが高性能ですのでおすすめします。

私も手持ちのジャズベースにひとつつけています。

 

・ペグの交換

ヘッドが重くて下がってきちゃうので軽量化します。

これは通常サイズのジャズベースよりも一回り小さいペグです。

今からコンパクトベースを買って改造する方は、

現行品の部品サイズをよく確認してください。要注意 。

 

・ピックアップの交換

ノイズに強く、マイルドな低音に定評のあるバルトリーニ9Sに交換します。

 

・アクティブサーキットの搭載

マーカスといえばTCT系サウンド!

なんとこんな小さいベースにXTCTを載せます!

 

 


マーカス・ミラーベースっぽく近づけていきましょう。 

改造に使用したパーツは個別の記事にも載せていきますので、

自分で改造してみたいって人は

このあとの記事もよく読んでから購入を決めると良いと思います。

 

では、次回から改造記スタート!

今日はこれまで!

 

★本連載は完了しております!~関連記事~

-イケベ楽器のコンパクトベースを「イケてるエレキベース」に改造しよう!⑤

-イケベ楽器のコンパクトベースを「イケてるエレキベース」に改造しよう!④

-イケベ楽器のコンパクトベースを「イケてるエレキベース」に改造しよう!③

-イケベ楽器のコンパクトベースを「イケてるエレキベース」に改造しよう!②

-イケベ楽器のコンパクトベースを「イケてるエレキベース」に改造しよう!①