読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

East Music Works's blog

なんでも屋eastによる、音楽レビュー、ベース、ヨーヨー、3Dプリンター&プロダクトなどのネタブログ。アーティスト・CDレビューを中心にゆるーく更新。

いっせいらーめん 「黒らーめん」

身の回りの記事

上を向いて歩こう、涙がこぼれないように」

笑いも涙も、この場所とともにある・・・。

どうもeastです。

 

椎間板ヘルニア体験記の続きを気にしている方はすみません。

ふと思い立って、かつてアルバイトしていたラーメン屋でメシを食ってきたので

今日はその模様。

 

ということでね。いきなり。

f:id:eastMusicworks:20140131214323j:plain

「いっせいらーめん 二子玉川店」の店構えです。

ここでバイトしてたのは2004年の終わり頃から1年半くらい。

飲食店のアルバイトは初めてでしたが、大変ながらも楽しかったのを覚えています。

当時の僕の、いろんなものがこのお店に詰まってます。

言っておきますが、スープのレシピ等は伝授されてません。

大学生だったからね。

 

バン!

f:id:eastMusicworks:20140131220108j:plain

どうです?おいしそうでしょう。

っつっても写真じゃな。

メニューですが当時は、

スタンダードないっせいらーめん、

さっぱり風味・細麺な和風らーめん、

具材は別皿、自分でブチ込む、ワイルドな和風つけ麺、

の3種を軸に、夏季限定のごまだれ冷麺、餃子が、メインのお店だったんです。

しかし、ここ数年で黒らーめん、和風塩、坦々めんと、

スープのバリエーションが増えており、そしてどれもおいしいです。

 

ドン!

f:id:eastMusicworks:20140131220455j:plain

今日は黒らーめんを食べました。

焦がしニンニクダレがたっぷりと乗った、パンチの利いたコクのあるスープです!

 

いっせいらーめんのメニューの基本は、

ベースとなるとんこつスープと特製しょうゆダレを合わせ、

羽田製麺の太ちぢれ麺に、青ねぎ、チャーシュー、メンマ、半熟たまごを乗せた、

とんこつしょうゆラーメンです。

ここから、ネギやチャーシュー、角煮といったトッピングが乗ったラーメンを

自分の好みで注文することになります。

とんこつしょうゆと言っても、よくある家系ラーメンとか、

九州系のラーメンとかとは、一線を画す味です。

渋谷、新宿、吉祥寺と数々のラーメン食ってきましたが、

いっせいらーめんのスープは、いっせいらーめんでしか味わえません。

 

和風系は細麺で、サバ、カツオ、コンブ等のだしを取ったスープに、

上記のとんこつスープを少量合わせ、かいわれがプラスされたトッピング。

※和風らーめんは、言えば太麺で出してくれると思いますが、

 個人的におすすめはしません。細麺の方がおいしいです。

 

で、「黒」と「和風塩」と「坦々」は、わかりません。

このメニューが出た頃はもういなかったから(笑)。すみません(´Д`;)ヾ。

 

僕のお勧めは、普通仕様のいっせいらーめんに、

白髪ネギをたっぷりのせた「ねぎらーめん」です。

写真のように豆板醤をさじ3杯分くらい多めにのせて、

麺とねぎとスープと豆板醤を絡めて食べます。

シャキシャキしたねぎに麺のコシ、

ごはんおかわり!ってな感じで、食が進みます。

 

ちなみにランチタイム、

150円で半ライス&餃子3個のセット、麺大盛無料です。

毎回食べに来てくれる常連さんを、今でもなんとなく覚えてます。

さぁ、ラーメンが食べたくなったそこのあなた!

二子玉川のいっせいらーめんへ走れ!

f:id:eastMusicworks:20140131222525j:plain

 

 

都立大店には行ったことないんだよなぁ。

会社の後輩が

「え、eastさん、あの店でバイトしてたんすか?おいしいっすよね!」

って言ってました。

 

※写真は無断掲載です。すみません。